最小限のオフィス
わたしたちの役割

​【わたしたちの立場】

​「治療」ではなく、『心の成長』『問題解決力の向上』に重きを置いた“個別型人材育成・開発”支援という独自の領域にもとづいて、ADHDコーチングなどのご支援を提供しております。

  • わたくしどもは、多様性における人材育成の観点から、以下のようにご支援しております。

 課題解決までのプロセスを通して、“対処づくり”や“状態づくり”といった「特性マネジメント」が自然と身につくようサポートしてまいります。​実際に抱えていらっしゃる問題を課題として設定し、課題解決とその振り返りを積み重ねていく経験を通して、問題解決力と自己効力感を高めていく事ができます。

  • 具体的には以下の通りです。

 基本的に毎週ご利用いただき、セッションの中で注意集中のワークと対処策づくりを行っていきます。

クライアントさまが使われる対処策はすべてクライアントさまオリジナルのものになります。まず課題を具体化するプロセスによって、課題を構造化します。そして「どのようになっていたら課題解決と言えるか」を対話の中で明確化・明文化し、目的の状態を設定します。

​​

咲田さんGROW「Goal状態」.png